Mexico_SW2016_504

2016年度メキシコワークショップの日程が決まりましたので、お知らせいたします。

Cross Border Xpress Workshop “Factory × Trailer House”はメキシコ・ティファナで開催される三団体主催のワークショップです。トレーラーハウスを使った新規事業開発、メキシコでの日本のビジネスの展開、また日本と中南米をつなぐ新規事業開発を行います。工場の敷地内にトレーラーハウスで3つの研究拠点(Laboratory)を作り、それぞれフード・デザイン・建築をテーマに事業開発が行います。先年度に続き、パンアメリカン大学と千葉大学のデザイン学科の学生が参加します。食と住をテーマにトレーラーハウスを使って、日墨の架け橋となる事業創出を目指します。

活動報告:https://issuu.com/casafuturolab/docs/reporte_de_actividades_2?e=19049673/30330185

Cross Border Xpress Workshop
“Factory × Trailer House”

開催期間: 【2016年7月25日~8月7日】
オープンラボ(一般参加):【7月30日】【8月6日】
 –
①. 開催目的
KB Foam Inc. の従業員の生活環境改善・新規事業開発
Casa Futuro Lab. A.C.のトレーラーハウス研究開発(R&D)
Future House Lab. の日本とメキシコ・中南米をむすぶ新規事業開発
 –
② 日程
A. フードラボ(Food Lab.) 【7月25日~8月7日】
-堀川 久美子 DAUGHTER BOUTIQUE / FUTURE HOUSE Lab. メンバー
B. デザインエンジニアリングラボ(Design Engineering Lab.) 【7月25日~7月31日】
-中村 昌平 大阪大学 産学連携本部 イノベーション部 特任研究員
C. アーキテクチャーラボ(Architect Lab.)【8月1日~8月7日】
-山雄 和真 GINGRICH / CASA FUTURO Lab. 建築ディレクター
③. 一般公開イベント:
【7月30日(土)】 Open Lab Tijuana カンファレンス
Tijuana改善に関係するゲストにLab事業プレゼンを行う
【8月6日(土)】 Open Lab Mexico カンファレンス
Mexico改善に関係するゲストにLab事業プレゼンを行う。
※上記の二つの日程では外部からの参加者を歓迎します。ご興味のある方は下記⑦問い合せ先までご連絡ください。
④. 開催地: Calle 5 Sur, No. 1546 B Ciudad Industrial Nueva Tijuana, C.P. 22444, Tijuana, B.C. Mexico
⑤. 取材: Future House Lab. メディアチーム
⑥. 参加大学 千葉大学 / Panamerican大学 / UABC  他、PULIプロジェクト参加大学
⑦. 問い合せ:〈Mail〉 future@miraitv.com
⑧. 主 催: KB Foam Inc.〈Mexico,USA〉/ CASA FUTURO Lab. AC〈Mexico〉/FUTURE HOUSE Lab.〈Japan〉
Future House Lab.ホームページ:http://miraitv.com/future/
Casa Futuro Lab. ホームページ:http://casafuturolab.org/
⑨. Lab情報共有プラットフォーム:https://www.facebook.com/CFL-FHL-Workshop-941493529262014
参考記事:
-Casa Futuro Lab. Interview
DAUGHTER BOUTIQUE  堀川久美子 さん http://miraitv.com/future/?p=6333
GINGRICH 山雄和真さん:http://miraitv.com/future/?p=6191
大阪大学 中村昌平さん:http://miraitv.com/future/?p=6203
-English/Spanish Sources
“A bright future for the Casa Futuro Lab. project! (Un futuro brillante para el Proyecto Casa Futuro Lab!):http://miraitv.com/future/?p=6402

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*