20171111_164021

ガストロノミーラボ 長期メキシコインターンシップ 10月レポート

メキシコ長期インターンシップ 10月レポート

千葉大学国際教養学部

松岡由香利

 

今回はメキシコ周辺の地域について書こうと思います。アグアスカリエンテスは日本人が多くて、整備が整っているという印象が強いまちですが、一歩外に出るだけでコロニアル調の街並みを見ることができたり、別の特産品を見たりすることができます。私の経験の中だけなので、深いところまでは説明しきれないところがあるかもしれませんが、少し、イメージを掴んでもらえるのではないかなと思います。

私は、メキシコに来るまで、メキシコはメキシコだと一括りに考えてしまっているところがあったのですが、こちらに来て、実際に街を歩くようになってからはそんな考えはどこかに行ってしまい、むしろその違いを楽しんでいるので、ぜひ皆さんに知ってほしいです。

 

①サカテカス

恐らくアグアスカリエンテスから一番近い街です。車で1時間半から2時間くらいで着きます。街並みを大事にしていることが伝わってきて、コロニアル調が可愛く、見て楽しめる地域です。ここもすごく小さい街なので、一日で回りきれるほどだと思います。左の写真はガイドバスの上から撮りました。このように気軽に観光できるので、是非訪れてみてくださいね。

20170827_145606 20170827_150932

②レオン

レオンは革製品で有名な街。比較的大きなまちで日本商工会議所があるので日本人も多くいます。個人的に革製品が大好きなので好きな街です。でも、そうでなければ観光としては少し満足感は足りないかもしれません。また、革製品といっても同じものを売っているお店が多くあります。こだわりを持って1品ものを作っているお店を是非探し出してみてください。街の写真は撮り忘れてしまいましたが、私が購入したカバンはこんな感じです。

20180206_180408

 

③ラゴス・デ・モレノ

ここも街並みが綺麗だと感じたところです。ここは教会も多く教会巡りが楽しいかも。そして、外れの教会から眺めるまちの夜景が何とも言えないほど綺麗です。間違いなくデートスポットですね笑

また、チーズも美味しくて・安いという地域です。私のこちらでできた友達にもこの地域出身の子がいるのですが、1キロ80MXN(約480円)の値段で地元から買って来てくれます。メキシコでは、ケサディージャやチレレジェーノといったたくさんの郷土料理にチーズを使用するので、どこで美味しいチーズを安く買えるのかは重要なポイントになりそうです。

20171007_164615 20171007_183536 20171007_185306

 

④グァナファト

グァナファトは名前を聞いたことがある人も多いかもしれません。アグアス周辺の中では大きな街です。ここではいくつか有名な名所を紹介しますね。まず、左の写真はカジェホン・デ・ベソという恋愛スポットです。昔、恋に落ちてはいけない二人がこの近い家のデッキからコンタクトをとり、恋に落ちたそうです。そしてそれをなんとか実らせたそう。それから、この場所でキスをしたカップルは永遠に結ばれると言われるようになりました。

右の写真はピピラの丘にそびえ立つグァナファトの独立運動の英雄ピピラです。この丘からの眺めはとても綺麗で、下の写真のような感じになっています。私は昼間にしかいけませんでしたが、夜はもっと綺麗だそう。もう一回訪れなければなりません。

20170929_175017 20170929_180745 20170929_180600

 

⑤テオカルティチェ

ここには闘牛を見るために来ました。というのもここには有名な闘牛場があり、その世界でも名の通っている闘牛士パブロ・エルモサ・メンドーサが来ていました。闘牛はなんとも残酷でそのイメージが強かったのですが、彼の技だけは綺麗だと思って見ていました。街並みも少し昔ながらの要素があり、可愛い街です。たまたまここに来た時は街中に帽子のアーチもありました。とってもおしゃれで素敵だなと思ったのが最後の写真です。

20171111_170248 20171111_164021 20171111_141252

 

 

さて、皆さん少しはメキシコのアグアス周辺地域を知っていただけたでしょうか。これを読んでメキシコに行ってみたいなーと少しでも思ってもらえたら嬉しいです。私もまだまだ知らないことばかりなので、残りの期間、どんどん開拓していきたいと思います。