メキシコサマーワークショップ!!!

メキシコでの生活も2年目に突入した堀内です。

未だにメキシコでの生活ではカルチャーショックをうけることがよくあります。

日本とは全く勝手が違うので、イライラしたり、逆にほっとする瞬間があったりしつつも日々飽きることなく過ごしています。

 

 

さてさて、今回は一か月後に迫った今年度のメキシコサマーワークショップについて紹介させて頂こうと思います。

まず今年度のワークショップには昨年度との大きな違いが2つあります。

ひとつは日墨のU-30、大学や学生が主体となっていることです。

それに伴い 日本からも昨年から引き続き参加の千葉大学、そして新たに芝浦工業大学と2大学から参加していただきます。

もうひとつは、2週間でティファナとアグアスカリエンテスという二つの都市を舞台に行われるということです。 ティファナはメキシコ最北端の国境の街として知られ、アグアスカリエンテスはメキシコ中西部に位置する自動車産業の盛んな都市です。

昨年度ワークショップのレポート

http://miraitv.com/future/?p=7365

 

そして気になるワークショップの内容はこちらです。

まずは8月19日にKB FOAMにてオープンカンファレンスが行われます。

4月からインターンシップとしてKB FOAM(Casa Futuro Lab.)にて働いている稲寺君と松岡さんによるスペイン語での成果発表。 4月からの活動内容だけでなく、僅か5ヶ月で学んだスペイン語でのプレゼンに挑戦する姿にも注目です。

また千葉大学をはじめ、ティファナを代表する3つの大学にもプレゼンテーションを行っていただきます。

 

 

8月21日

Escuela Libre de Arquitectura (建築自由学校)でのワークショップ。

ティファナ一番の目抜き通りに位置するこの学校は、一度廃れてしまったこの街をもう一度自分たちの手で良くしようと挑戦する2014年設立の新進気鋭の大学です。

学校内には秘密のビール工房があったり、屋上で映画を見るイベントをしたりと“学校”に対する固定観念を払拭させられる場所でもあります。

そんなELAではどんな創造的なワークショップが待っているのでしょうか。

DSC_0335 DSC_031323

校長先生のJorge Gracia設計のレストラン&ホテル Encuentro Guadalupe

Escuela Libre de Arquitectura HP

http://www.ela.edu.mx/

 

 

8月22日

Universidad Autónoma de Baja California (バハカリフォルニア自治大学)でのワークショップ 通称UABCと呼ばれるバハカリフォルニア州の州立総合大学です。

日本でいうところの東京大学、千葉大学、大阪大学など都道府県の名前に大学がついた国公立の大学のようなものです。

一般的な文学部や法学部、医療系学部、エンジニアリング、国際経営学部などの他にも日本ではちょっと珍しい美食学など多くの学部を有します。

その中でも今回では建築とエンジニアリングにフォーカスしたワークショップを行ってもらいます。

TOYOTAの工場が近くにある、開発途中のラスパルマスキャンパス周辺は今後どのような変化をたどっていうのでしょうか。

arton23590 DSC_9216

 

UABC

http://www.uabc.mx/

 

 

8月23日

Culinary Art Schoolでのワークショップ。

バハカリフォルニアを象徴する料理バハメッドや、メキシコ料理、フランス料理やイタリア料理など様々な様式の料理が学べるCulinary Art Schoolは上述したEscuela Libre de Arquitecturaとの姉妹学校です。

バハメッドとは海の幸が豊富なバハカリフォルニアの食材を使ったメキシコ料理と地中海料理、アジア料理のフュージョンです。

今回のワークショップではティファナの隣町でレストランを営みつつ、この学校の先生でもある日系メキシコ人のKenjiさんに食を通じて日本とメキシコを繋ぐワークショップを行って頂きます。

DSC_0296 DSC_0237

Culinary Art School

http://www.culinaryartschool.edu.mx/

KenjiさんのレストランAmores

https://www.facebook.com/pg/restauranteamores/about/?ref=page_internal

 

 

ティファナの滞在ではKB FOAM内にある手作りトレーラーハウスドミトリーに滞在していただきます。

海外で働く日本人のリアルも身近に感じれることで、将来海外で活躍したいという方にとってはまたとない機会ではないでしょうか。

 

 

そしてアグアスカリエンテスでは現在のメキシコ大統領の出身校であるUniversidad Panamericana (パンアメリカン大学)を中心とし、日系自動車関係の企業など物作りに関連する施設を訪問しながら、未来について考えるワークショップを1週間にわたり行います。

 

またアグアスカリエンテスではホームステイによる滞在で、メキシコの家庭はどのような生活を送っているのかなど語学含め異文化を24時間体験していただけます。

1週間という期間ですが、メキシコに第2の家族ができるかもしれません。

20205792_1312080885557345_614186117_o 19859083_1312080882224012_1029716515_o

 

 

外国の同年代の人たちは何を考えているのでしょうか?

日本から遠く離れた地球の反対側メキシコ、日本と全く異なる環境にあるからこそ未知の体験ができるのではないでしょうか。

国を超えた同世代の仲間と未来について考える他では体験できない2週間があなたを待っています。

Mexico_SW2017_622-002

 

詳しい応募方法はこちら

http://miraitv.com/future/?p=7752

 


Be the first to comment

Leave a Reply