荒川河川敷『防災花壇』園芸部募集

梅が散り、桜が葉に代わり、生け垣にはツツジが満開の季節。
春眠が暁を忘却しつつある今日この頃、
朝や晩、休日に外で活動するのによいお日柄がつづいています。
FUTURE HOUSE Lab.では、DIY部に先立ってはじめた
園芸部が活動を活発化させております。

園芸プロジェクトもいくつか進行していますが、そのひとつ
今日は「防災花壇」のご紹介。

埼京線戸田公園駅を降りて、荒川河川敷を上流へたどると
戸田競艇場へとつづいて行きます。
その競艇場と堤防を挟んだ河川敷にあるのが「防災花壇」です。

川の左岸は東京、右岸は埼玉県戸田市が管理する荒川親水公園。
その公園に2つ並んだ花壇には、イチゴやローズマリーが満開。
この花壇をはじめた当時「東京脱出」をテーマに、
河川敷の活用や、川を人力で渡るアクティビティなどにチャレンジしていました。
かれこれ7年目になる今も、
ピクニックを楽しむ親子連れの目を喜ばせつつ
地域の住民を中心に共同作業と交流の場となり
いざとゆう時に役立つ植物を育てています。

DSC_3177

DSC_3169

DSC_3152

DSC_3153

DSC_3157

DSC_3158

DSC_3159

DSC_3162

DSC_3164

共同トイレ、共同水場付き。防災桟橋も完備の屋外園芸場。
フレッシュハーブティを飲みながら、家族でピクニックを楽しみながら
心ゆくまで土いじりができます。

参加者募集中。興味のある方はご一報ください。

次回、神田、原宿、鎌倉、そしてメキシコにつづく
FUTURE HOUSE Lab.の園芸ネットワークをご紹介して行きます。

DSC_3166

DSC_3183

DSC_3185


Be the first to comment

Leave a Reply