© 2011 Tommy 725-001

東京静脈クルーズ110724

東京静脈クルーズ110724
昼間とはまた違った、黄昏(第一便:逆光を避けて時計回り)に
参加しました。

ミッチリと、水路に背中を向けて並ぶビル群。
7月とは思えない涼しい夜風に吹かれながらの、ぐるっと水上東京散歩
隅田川に出てからは少し波がありましたが、穏やかな船旅になりました。

水路を中心に栄えたはずの東京なのに、その恩も忘れて
明治以降、水路に背中を向けて直視せずに発展してきた様子を見るにつけ
これは何かが狂ってる。

守るべき人が衰退を招き、作りながら破壊する。

「リケン」って、劇薬ですね。

それにつけても、BPAの方との話しは興味深かったです。
ぜひ、何かやらかしましょう。













One Comment

  1. Posted 2011/08/01 at 02:27 | #

    ついに水のDOが始まりそうですね。
    文明は川から。

    荒川がTOKYO文明の起点である。という推理は正しいのかどうか。

    果たして秩父まで、歩道は続くのか?
    船道さん!ちょっとそこまで渡してくれないか!?

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>